商品券を購入してネットで売るあんしんできるクレジットカード現金化方法

“クレジットカード現金化とは、ショッピング枠を使って現金を得る方法です。明確にクレジットカード規約に違反する行為ですが、基本的にこれを行ったことがばれてしまうことは有りません。その理由は、ショッピングの目的は何かについて、内面の意思を推し量ることはできないからです。
もちろん、頻繁に換金性の高い商品券や電化製品、ブランド品を購入していれば、ばれてしまう可能性はあります。ばれると、クレジットカード会社の規約に則って、会員資格をはく奪されてしまいます。いわゆる強制解約と呼ばれるものです。強制解約になると、残債務を一括で返済するように求められます。
クレジットカード現金化を、分割払いやリボ払いで行っていた場合には、大きな返済を強いられてしまいます。そうならないためにも、現金化をする時の額や頻度には注意しておくべきです。
クレジットカード会社によっては、予め換金性の高い商品券などの利用限度額を設定している所があります。その場合、その枠内であれば、特に何も言われることがないためあんしんです。しかし、これはレアケースであるため、一般的ではありません。
現金化の際には、ネットオークションの利用が良いです。一般の買取店では、中間マージンが大きく、定価の7割いけば良いほうですが、オークションの場合は8割から9割でも売れるので、手元に多くのお金を残せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA