クレジットカードの正しい使い方

クレジットカードにはメリットとデメリットがあります。メリットは、現金の扱いが減り小銭を持たなくても、手持ちのお金がなくても、カード1枚さえあれば買い物することができる点です。また通販での買い物もカードを使えば手数料等もかからない為、誰からも重宝されています。海外なんかでは小銭を少しだけ持ち、あとはカードで支払いなんて一般的ですよね。カードによってはポイントが貯まり、ポイント交換で商品券に交換できたり、ある一定のポイントに達すると現金化され、請求明細書から値引きしてくれるカードもあります。しかし便利だけど「何にいくら使ったか」というお金の流れが見えにくいというデメリットがあります。特に注意しなければならないのが、リボ払い。何回にも支払いを分けているうちに総額がわからなくなり、どんどん利息もふえることになります。そうならない為に、正しいクレジットの使い方をマスターし、お得に生活できる方法を知っておきましょう。まず、カードの締日を確認しておきましょう。この締日に気を付ければ、締日までに当月自分で決めた予算内のみで買い物すればいいだけです。また、カードを使った際はメモできちんと記載しておきましょう。いつどこでいくら使ったか自分で把握し、必ず請求明細書と照らし合わすことが鉄則です。次にそのカードのポイントについて理解しておきましょう。公共料金などもカード払いにすればポイントもぐんと貯まります。ポイント還元率のいいカードもあるので、自分に合った1枚を見つけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA